スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がついたらなんか説明になってました自作エフェクター

2010.10.18.Mon.20:38
なんだかんだ言ってねエフェクターのパーツ代は馬鹿にならんのですよ
ギターマガジンに乗ってるツインオーバードライブのパーツを買ったら4000円行きましたよ
ケースとスイッチ代が馬鹿に出来ません
また、最初は工具やらエッチング液やらいるのでなんだかんだで1万弱は覚悟したほうがいいです

とすると、一回作っただけでは買ったほうが早いということになりますね

まぁなんだかんだでこういうのが好きで作る根気がある人だけしかオススメできませんね



ここまで若干、否定的なことを書きましたがもちろんいいところもたくさんあります
まず、二回目以降からはわりとお得でしょうね
ツインオーバードライブなんかは市販で買うと間違いなく1万以上しますしね

あと、自分だけのエフェクターってなんだか感慨深いですしね
9mmの滝さんなんかスーファミをケースにしてますしかなり個性が出せます

それと、自分で作ったので修理や改造が容易いというのも大きな利点でしょう
もうちょっと、音を太くしたいなぁ、とか思っても市販品ならいちいちどうなってるのか調べないといけないし、なんとなくためらってしまいますが、自分で作ったのだと回路がわかってるのですぐにパーツを付け替えることができるわけです

また、回路図に強くなるのでエフェクター以外の場面でも役に立つときが来るかもしれませんね




とまぁ色々書きましたが私はこういうの好きですしね、後悔とかはまったく無いです
とにかくこういうのは習うより慣れろ!ですね
何事も経験です、経験。
スポンサーサイト
コメント
じぶんもエフェクターつくりますがケースとスイッチばかにならないですよねアレ。
自分初めて材料買ったときまさか予算オーバーするとは思ってなかったですよ。

本当に習うより慣れろですね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。