スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフェクターを作ってみよう ハンダ?完成編

2010.11.01.Mon.19:37
おまたせしましたです
ようやくパーツを買ってきましたので作っていきます
用意する物
RIMG0272_convert_20101101190755.jpg
ハンダごて
ハンダ(初心者はヤニ入りの方がオススメ、らしい)
ハンダごてを置く台
グルーガン
銅線
パーツ
ニッパー

あると便利なもの
ヘルピングハンズ
ヒートクリップ
ワイヤーストリッパー

パーツを基板に差し込み、足を折って固定し場所があっているか確認したらさっそくハンダ付けしていきます
もちろんこれが一番大事な作業ですので集中してやりましょう

ヒートクリップは熱に弱いパーツを守るときにコテとパーツの間にはさんで使います
可変抵抗、コンデンサ等のパーツは熱に弱いので注意!

ヘルピングハンズは基板やパーツを固定したいときに使います
が別に無くてもたいして困りません


RIMG0269_convert_20101101190830.jpg

左下は若干銅の部分がかすれているように見えたので折ったパーツの足を使って補修しました。


RIMG0270_convert_20101101190856.jpg

こんなかんじになりました

後はスイッチや可変抵抗器に繋げてっと…

とここであることに気がつく…

前回の穴あけた直後の写真
RIMG0258_convert_20101026001205.jpg
あれ?LEDの穴無くね?


RIMG0271_convert_20101101190924.jpg

えぇ、急いで空けましたよ
LEDが光ったよ!やったね!

いよいよ中にはめ込んで完成です!
が、ここで大変な過ちに気づいてしまいました!

寸法適当にしすぎたせいで基板入らねぇ…
無理やりねじ込みました
皆さんはちゃんと寸法はかってくださいね!

この後も可変抵抗の足が長すぎるなどの様々な紆余曲折がありましたが
RIMG0284_convert_20101101200041.jpg


無事、完成しました!

早速、試奏してみました(実際はもうちょっと音がいいです)

適当に一発撮り、もちろん試奏といえばあのリフですw

おぉ、思ってたよりいいかんじ!
これは何とか使えるんじゃないでしょうか

が、しかし
たまにショートを起こすみたいで途中で音が出なくなったりするときがあるようなので実際に使うにはもうちょっと修正しないといけないかもしれません
やっぱり無理やり押し込んだからだよなぁ…w

でもまぁ音は出たし満足です

これにてエフェクター製作レポート終了!
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。