スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶賛ご無沙汰してます DS-1のレビュー

2011.03.01.Tue.23:42
ついに訪問者数0人きましたね。これは熱いです
0ってことは私自身もきてないってことですからね。しかも気づいたの昨日ですし
ってなわけでだいぶ余裕ができたので更新をば


今日は修理に出していたDS-1を取りに行きました
どうやら基板自体が傷んでいたみたいです
処置としては傷んだ部分に新しく回路を繋いだそうです。ようはエッチングがかすれたときにやる補強みたいなもんですかね?
そのせいで中身がパンパンだから裏蓋は開けない方がいいといわれました。ちょっと残念です
というか中身がパンパンって私が作ったツインオーバードライブと同じじゃないですか

で帰ってさっそく試奏(の前に家に入れないというアクシデントで1時間玄関で待ちぼうけ)
音としてはけっこう歪みます
ノブの効きもだいぶいいです
でもちょっと音が硬いかなと思います
後トーンノブは12時以上にするとかなりエグイ音になります。音痩せもエグイです
シャリシャリした歪みで言ってしまえば下品な歪みなんですかね

で色々弄ってみた結果
テレキャスにちょっとDISTノブを上げてブースターとして使うのが一番いいかなと思いました
ストラトには前に買ったLINE6のDRの方がいいですね


とここまで書いたんですがこのDS-1は修理に出す前私が自分でパーツを替えているんで正規品とは若干音が違うかもしれないです
というか実際コンデンサーとかの抵抗値も変えてますしね
もしかしたら修理でパーツも元に戻されてるかもしれないですけど中を見れないんでわかりません


以上、あまりあてにならないレビューでした
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。