スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミックスで使うプラグイン

2011.07.08.Fri.21:30
最近日記が多かったので久しぶりに誰得記事を書こうかと思います。

題して、いつも使ってるプラグイン紹介ー

まずはEQ
fx.png
SONARについてきたEQです
スペアナで確認してみるとかかりは強くはないんですけど結構音は変わります。
軽いのでとりあえずEQはほぼこれ使ってます


コンプ
comp.png
あんまり音が変わらないし軽いんで基本はGeneComp使ってます
良くも悪くも自然な感じ
BlockFishの方は結構えげつなくかかります。音も変わる変わる
こっちは重いんであんまり使わないんですががっつりコンプ掛けたいときに使います
プリセットからちょっと調整する使い方をします
Lowcutが何気に便利だったり


ちょっとしたもの
modern.png
Modernシリーズが何かKVRで好評なんで落としてみてとりあえずこの2つ使ってます
AmpFilterはドラムのスネアにガッツ感を出したいときに使うといい感じです。ただ、ゲインを上げすぎるとノイズがうるさいです

Expanderは小さい音をさらに小さく、大きい音をさらに大きくするというマキシマイザーと正反対の働きをします。
使い方はというと所謂ノイズゲートなんですかね、使ってみると心持ノイズが減るような…
正直、気休めです
誰か、うまい使い方教えてください


センド系
send.png
両方SONARについてきたやつです
リバーブは最初MoVarbってのを使ってたんですがあれはかなり重くて、私の低スペックPCではそう何個も挿せないのでこれを採用しました
この二つのいいところはとにかく軽いところです
リバーブはデイケイを小さめにして使うのがお気に入り

テンポディレイはとりあえずローとハイを減らしてフィードバックも少なくして使ってます
跳ね返ってくるテンポはだいたい8分か4分です。ソロならもうちょっと遅めですが
あるとないのでは微妙に違うニクイやつです

ちなみにセンドするならMixってところをフルテンにしないと原音が混ざってごっちゃになるので注意です
後、リバーブとディレイをセンドした後ろにはEQでハイパスしてます。これによりもこつきを減らします


最後
mater.png
メーターです
マスタリングに持っていく直前の音圧の確認なんかに使います
何気に必須です
でも、これ結構な確立でバグってRMSメーターが仕事してくれません




とまぁ主にミックスで使ってるのはこんなもんです
基本フリーのプラグインだー

でも、T-RackS3Deluxeが使えるようになったので環境がガラっとかわると思いますけどね

マスタリングの方も気が向いたら書きます

以上、ホントに誰得なプラグイン紹介でした
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。