スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち込みのギターをアンシミュに通すとリアルになる?

2011.07.23.Sat.04:13
打ち込みにアンシミュを通すとリアルな音に近づくらしいので検証してみました

使用音源:SuperRiffGuitar,Amplitube3(Fender含む)

使ったMIDIは自作のTAB譜より出力したものを使ってます
Amplitube3使用前
SuperRiffGuitarでバッキングとリードの音量は統一しています
どう聴いてもリードが埋もれてますねハイ

Amplitube3使用後
こちらはリードがうるさくなりすぎたのでSuperRiffGuitar側で音を絞ってます
Amplitubeはバッキングは思いっきりドンシャリな音に、リードは打ち込みの不自然な中音域をEQでカットしてます
後スペアナで帯域を確認してみると2000KHzあたりがかなり出ていてうるさかったのでプラグインのEQでカットしています

とりあえずわかったことは
・中音域(特に200Hzあたり)をカットするとマシになる
・Amplitubeを通すと高音域がかなり出てうるさい(※つまみの調節次第ではある)
・生のギターと違ってアンプのつまみはかなり絞り目にしないといけない(音源側でアンプをシミュレートしているため?)
・通さないよりはマシだけど結局は音源次第
・実は通さない方がミックスが楽(倍音が増えたことが原因?)


ちなみにAmplitubeを通すとそれだけで音圧が上がってしまうので2つは別個に音圧調整しています




ミックスが適当?リズムがおかしい?(´・ω・`)知らんがな
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。